新宮観光協会

桑ノ木の滝 くわのきのたき

日本の滝100選に選ばれる名瀑

熊野川の支流、高田川のさらに支流の桑ノ木渓谷にかかる落差21mの瀑布。日本の滝100選にも選ばれる名瀑は、その昔に滝の周囲に桑の木がたくさん生えていたことからこの名前が付けられたそうです。県道230号線沿いの高田川にかかる橋から滝までは遊歩道が整備され、ウォーキングを楽しめます。

高田川にかかる橋をわたり山の中へ。相賀八幡神社の前を通り、清流にかかる吊り橋をこえて沢伝いに上流を目指すと、約20分ほどで桑ノ木の滝に到着します。

相賀八幡神社

岩壁がご神体のように見える霊気あふれる神社

清浄なせせらぎ

どこまでも清らかな沢沿いを上流に向かいます。

清流にかかる吊り橋を渡ると道は険しくなります。

URL http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=25638
住所 新宮市相賀
電話番号 0735-23-3333(新宮市商工観光課)
駐車場 なし
料金 散策自由
無料Wi-Fi なし
トイレ なし
休憩所 なし
交通アクセス JR新宮駅から熊野交通バス高田行きで22分、相賀バス停下車、徒歩約15分(遊歩道入口)