新宮弁講座 ホームへ 新宮市概要 新宮市周辺地図 新宮観光案内 新宮のまつり 宿泊ガイド アクセスガイド 熊野古道を歩く 新宮市語り部の会 最新ニュース クチコミ情報 お店情報 画像ギャラリー 新宮ガイド わがらの新宮弁 新宮モダン リンク集
トップ (メニュー)  >  新宮の自然  >  新宮の自然
自然
新宮の自然
 「空青し、山青し、海青し」と、詩人の佐藤春夫が高らかにうたい上げた熊野・新宮の地は、本州の最南端、紀伊半島の南部に位 置しており、ほとんどの地域が山地で、吉野熊野国立公園の名勝「瀞峡(どろきょう)渓谷」に代表される、大小の渓谷が熊野灘に流れこんでおります。また、国の天然記念物に指定されている「浮島(うきじま)の森」や、日本の滝百選に選ばれた「桑ノ木の滝」、雲取(くもとり)温泉、など自然資源は豊富で、玉 石広がる王子ケ浜(おうじがはま)から望む太平洋は絶景です。

 


 

タイトル
 市の中央部にあり、島全体が沼の中に浮いている。島には130余種の植物が森をつくっている。主なものは、スギ、ヤマモモ、イヌウメモドキ、オンツツジ、ヤブニッケイなどで、樹下の地表には高層湿原に生息するオオミズゴケが生え、北方系のヤマドリゼンマイ、南方系のテツホシダのような寒暖の植物の混生が珍しく、昭和2年4月、国の天然記念物に指定されている。(JR新宮駅より徒歩6分)
イメージ写真 イメージ写真

 問:浮島の森案内所(0735-21-0474)

 

 


 

タイトル
 スポーツ施設や宿泊施設、温泉も完備した大自然を思いっきり満喫できるのがここ高田グリーンランド。施設内の雲取温泉では、紀伊半島では珍しい乳白色の露天風呂や薬草風呂などが楽しめる。周辺には日本の滝100選のひとつ、美しい桑ノ木の滝もあり、滝への道筋は、四季を通 じて素晴らしい自然に囲まれたハイキングコースとなっている。
イメージ写真 イメージ写真

 

 

 



 熊野川の支流北山川の渓谷で、壮絶な岩と原生林と清流がつくり出す自然美が堪能できます。吉野熊野国立公園の名勝としても名高く、国の特別 名勝と天然記念物に指定されています。

イメージ写真 イメージ写真

 

友達に伝える
投票数:571 平均点:4.85

英語版ページ

Facebook

Twitter

新宮弁講座 紀南の写真
今日の天気

人気投稿

三重交通ホームページ内の南紀高速バスページです。 南紀熊野・瀞峡の旅は熊野交通 熊野速玉大社 水の国わかやま
新宮市観光協会 和歌山県新宮市徐福2-1-1 新宮駅構内 電話0735-22-2840 info@shinguu.jp